対潜兵器体系(読み)たいせんへいきたいけい(英語表記)anti-submarine warfare weapon system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対潜兵器体系
たいせんへいきたいけい
anti-submarine warfare weapon system

潜航中の潜水艦を捜索・探知・類識別するセンサと,そのセンサ情報から攻撃諸元を求める解析装置,ならびに攻撃武器から成る武器システム。潜水艦を攻撃するビークルとしては,対潜艦艇,対潜航空機および潜水艦があり,それぞれのビークルは,その特性に適合した対潜兵器体系を装備している。なお,特異な体系として,SOSUS,偵察衛星などを活用する戦略的な広域潜水艦監視システムがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android