コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対陣 タイジン

デジタル大辞泉の解説

たい‐じん〔‐ヂン〕【対陣】

[名](スル)向かい合って陣を構えること。「川を挟んで敵と対陣する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいじん【対陣】

( 名 ) スル
相手と向かい合って陣をとること。 「彼我-すること既に半歳/此一戦 広徳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

対陣の関連キーワード死せる孔明生ける仲達を走らすアルフォンソ10世(賢王)後三年合戦絵詞【せん】淵の盟関ヶ原の戦いセパタクロー石橋山の戦い墨俣川の戦山崎の戦い山城国一揆本能寺の変富士川の戦柴田勝家菊池武光長尾景仲朝倉孝景上杉房顕菊池武朝上杉定正北条氏政

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対陣の関連情報