コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

射倖契約 シャコウケイヤク

デジタル大辞泉の解説

しゃこう‐けいやく〔シヤカウ‐〕【射×倖契約】

賭博(とばく)や富くじなど、偶然の利益を得ることを目的とする契約。射幸性が強いものは、民法上は公序良俗違反として無効になり、刑法上も犯罪となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃこうけいやく【射倖契約】

給付が、その契約成立後の偶然の事情により確定する契約。宝籤・競馬・競輪などの類。賭博のように射倖性が強いものは公序良俗違反として民法上無効となり、刑法上も犯罪となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

射倖契約の関連キーワード競輪給付賭博宝籤

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android