コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

射撃および運動戦術 しゃげきおよびうんどうせんじゅつfire and movement tactics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

射撃および運動戦術
しゃげきおよびうんどうせんじゅつ
fire and movement tactics

歩兵戦術の一つ。敵陣地に突入する歩兵部隊を2隊に分け,1隊が機関銃,迫撃砲などの射撃によって敵銃砲火を沈黙させている間に,他の1隊が突入するもの。3隊に分け第3隊が偵察,指揮にあたることもある。第2次世界大戦中,アメリカ軍ではエイブルベーカー=チャーリー分隊戦術と呼んだ。これに対立する戦術「突撃中の射撃戦術」は,第2次世界大戦中に G.パットン将軍によって考案され,軽機関銃自動小銃などを持った歩兵横隊に広がって,一斉に発砲しながら進むものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android