コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偵察 ていさつreconnaissance

翻訳|reconnaissance

4件 の用語解説(偵察の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偵察
ていさつ
reconnaissance

敵の所在や状況をひそかに探ること。平時でも潜在敵国などに対して行われる。手段として各種の目視のほかに写真,電子などの諸装置が各種の兵力に装備されている。装甲偵察車両,偵察機,偵察艦艇,スパイ衛星など偵察専門の兵力がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ていさつ【偵察 reconnaissance】

一般的には敵対する相手側の様子をさぐることであり,軍事的には自軍の軍事行動に資するため必要とする敵,敵性勢力および地域についての情報資料を直接的に収集する行動をいう。偵察の手段には人間の五感によるほかに写真,赤外線,電子的手段などがある。偵察の要領には敵に察知されないよう隠密に偵察する方法と公然と力を発揮して行う威力偵察とがある。【茅原 郁生】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

偵察の関連情報