コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊俊 そんしゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尊俊 そんしゅん

?-? 戦国時代の僧。
真言宗。大和(奈良県)の報恩院の僧正。狩野元信(かのう-もとのぶ)に画をまなび仏像などをえがいた。菩提山の古僧正とよばれた。享禄(きょうろく)年間(1528-32)に死去したといわれる。俗姓柳原。号は文筌。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

尊俊の関連キーワード散米(さんまい)大麻(民俗)猩々(動物)いんころし新大仏寺そりこ船ちょろ船かんこ船そりこ舟戦国時代屋形船三匹猿弁財船さんぱ真言宗荷足船風神竜巻辻祭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android