コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小割発破 こわりはっぱboulder blasting; secondary blasting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小割発破
こわりはっぱ
boulder blasting; secondary blasting

2次発破ともいう。鉱石や岩石を発破によって爆破する場合,いろいろな原因によって生じる大塊をさらに割る発破をさす。大塊のなかには積込み,運搬あるいは破砕機による破砕が不可能なほど大きく,さらに細かく破砕する必要のあるものがしばしばあり,破砕の方法にはいろいろあるが,多く発破が用いられる。坑内掘りの場合に行われることはまれで,多くは露天掘りの場合に用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android