小哨(読み)ショウショウ

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐しょう セウセウ【小哨】

〘名〙 軍隊で、前哨中隊または前哨本隊から、警戒のため前方あるいは側方の要点に配置される小隊以下の警戒部隊。
※風俗画報‐九八号(1895)大湖口の露営「小哨直に三十名を遣はし之を救はしむ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android