コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

露営 ロエイ

2件 の用語解説(露営の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ろ‐えい【露営】

[名](スル)
野外に陣営を設けること。また、その陣営。
野外にテントなどを張り、寝ること。野営。「山中で露営する」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の露営の言及

【キャンプ】より

…キャンピングcamping,野営または露営ともいい,野外における一時的な生活をすること。テント利用のほか,バンガロー,コテージ,ヒュッテなどを利用するものや岩小屋など自然の地物を利用するものがあり,また登山の場合,簡単なツェルトザックなどでビバークするもの,積雪期に雪洞やイグルー(雪や氷のブロックを積み上げてつくったドーム型の住居)を利用するもの,宿泊設備を何も持たない野営なども広義には含んでいる。…

【ビバーク】より

…露営すること。登山の用語としては,悪天候や病人,コースの困難さなどから予定計画にない露営を行う不時露営(フォースド・ビバーク)をさして呼ぶことが多い。…

※「露営」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

露営の関連情報