コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小噺 こばなし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小噺
こばなし

落語の一種で,笑話の短いものをいう。小咄とも書く。会話体で,「落ち」をもっている。明和5 (1768) 年に中国原典の『笑府』が抄訳翻刻出版されてから盛んとなり,大田南畝烏亭焉馬山東京伝十返舎一九,三笑亭可楽らがきそって作品を生み,各地で「小咄の会」が開かれた。これらの小噺は,落語家の手によって一席の落語として成立したり,「」として残されている例が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

小噺の関連キーワードアレ(Alphonse Allais)土橋亭 里う馬(9代目)桂 文枝(3代目)柳家 金語楼宮尾 しげを柳家 蝠丸粗相惣兵衛桂福團治小松百亀一口話三木卓百眼

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小噺の関連情報