コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小売吸引力の法則 こうりきゅういんりょくのほうそくlaw of retail gravitation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小売吸引力の法則
こうりきゅういんりょくのほうそく
law of retail gravitation

アメリカの W.J.ライリーが提唱したものでライリーの法則として知られている。複数の都市から成る商圏を見ると,ある都市は市外からも買物客を集めるが,他の都市の住民は市外で買物をする。都市間でのこのような買物客の流入・流出関係は,消費者の都市空間行動と呼ばれ,これに物理学の引力の法則を適用して説明・予測しようとしたものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android