コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小太刀 コダチ

大辞林 第三版の解説

こだち【小太刀】

小形の太刀。また、それを用いる武術。 「 -の使い手」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の小太刀の言及

【太刀】より

…刃を下にして佩用(はいよう)するため,その外側となる面(佩表)に銘を切るのを通例としている。一般に太刀は反りが高く,2尺5寸前後の長さが多いが,2尺以下のものは小太刀,3尺以上のものを大太刀とよんでいる。原則として太刀は鎌倉末期にはじまり,室町初期まで用いられ,中期以後は打刀が主流となった。…

※「小太刀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

小太刀の関連キーワード和歌山県田辺市中辺路町栗栖川水谷 八重子(初代)日光二荒山神社宝物館スポーツチャンバラ中条流(剣術)佐々木小次郎小野派一刀流二荒山神社伊藤一刀斎吉川亜州香国俊(2)高柳又四郎浅山一伝流国行(2)糸紐細工鐘捲自斎当麻国行藤岡弘、丸田祐三懸け佩き

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小太刀の関連情報