コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小太刀 コダチ

デジタル大辞泉の解説

こ‐だち【小太刀】

小さい太刀。また、それを用いて行う武術

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こだち【小太刀】

小形の太刀。また、それを用いる武術。 「 -の使い手」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の小太刀の言及

【太刀】より

…刃を下にして佩用(はいよう)するため,その外側となる面(佩表)に銘を切るのを通例としている。一般に太刀は反りが高く,2尺5寸前後の長さが多いが,2尺以下のものは小太刀,3尺以上のものを大太刀とよんでいる。原則として太刀は鎌倉末期にはじまり,室町初期まで用いられ,中期以後は打刀が主流となった。…

※「小太刀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小太刀の関連キーワード和歌山県田辺市中辺路町栗栖川水谷 八重子(初代)日光二荒山神社宝物館スポーツチャンバラ中条流(剣術)小野派一刀流佐々木小次郎吉川亜州香二荒山神社国俊(2)国行(2)高柳又四郎浅山一伝流伊藤一刀斎当麻国行鐘捲自斎糸紐細工藤岡弘、丸田祐三懸け佩き

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小太刀の関連情報