コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小刀 コガタナ

デジタル大辞泉の解説

こ‐がたな【小刀】

小形の刃物。ナイフ。「小刀で鉛筆を削る」
刀の鞘(さや)に差し添える小さな刀。小柄(こづか)。

しょう‐とう〔セウタウ〕【小刀】

小さい刀。特に、脇差。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こがたな【小刀】

ものを削ったり、細工をしたりするときに用いる小さな刃物の総称。ナイフ。
小さい刀。
刀の鞘さやにさし添える小さな刃物。小柄こづか

しょうとう【小刀】

小さな刀。また、脇差わきざし。 ↔ 大刀

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の小刀の言及

【大刀】より

…〈たち〉は〈断ち〉の意味という。大刀,横刀は記紀の用字であって,小刀,刀子と書く〈かたな〉と対比して用いた。《日本書紀》天智天皇3年(664)2月条に〈大氏の氏上には大刀(たち)を賜う。…

【刀子】より

…現在の用語でいえば〈こがたな〉であり,〈ナイフ〉である。《日本書紀》垂仁紀には〈刀子〉とも〈小刀〉とも混用しているのを,どちらも〈かたな〉と読んでいる。大刀(たち)にたいして小刀(かたな)と書いたもので,古くは〈こがたな〉とは読まなかった。…

※「小刀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小刀の関連情報