小宮正江(読み)こみや まさえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小宮正江 こみや-まさえ

1975- 平成時代の女子ゴールボール選手。
昭和50年5月8日生まれ。小学生時代に網膜色素変性症を発症。カテゴリーはB2。平成13年日本選手権に出場して優勝。16年アテネパラリンピックに出場して銅メダル。19年IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)世界選手権で3位。20年北京パラリンピックで7位。22年アジア選手権で優勝,同年日本選手権で優勝。24年ロンドンパラリンピックでは主将としてチームをまとめ,金メダル獲得に貢献。同パラリンピック閉会式で旗手をつとめた。25年現役引退。福岡県出身。九州産業大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小宮正江の関連情報