コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小掛照二 こがけ てるじ

1件 の用語解説(小掛照二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小掛照二 こがけ-てるじ

1932-2010 昭和後期-平成時代の陸上競技選手,指導者。
昭和7年12月18日生まれ。昭和25年インターハイ三段跳びで優勝。早大卒業後,大昭和製紙にはいり,31年16m48cmの世界新記録を樹立。同年のメルボルン五輪は足の故障で8位。ロス五輪陸上監督などをつとめた。平成11年日本オリンピック委員会(JOC)副会長。17年日本陸連名誉副会長。平成22年5月9日死去。77歳。広島県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小掛照二の関連キーワード宮城県の要覧愛知県の要覧秋田県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大阪府の要覧香川県の要覧京都府の要覧岐阜県の要覧群馬県の要覧

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone