コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大昭和製紙 だいしょうわせいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大昭和製紙
だいしょうわせいし

製紙会社。洋紙板紙,加工紙の総合メーカー。 1938年静岡地方の昭和製紙,大正工業,岳陽製紙,昭和産業,駿富製紙の5社の合併によって設立。 67年営業部門を独立させて大昭和紙商事を設立。 68年大昭和パルプ設立。また,他社にさきがけ,67年オーストラリア,69年カナダ,72年アメリカに関連会社を設立。 83年大昭和製紙を存続会社とし,大昭和紙商事,大昭和パルプ,大昭和海外開発を合併。売上構成比は,洋紙 81%,板紙 14%,パーティクルボード2%,その他3%。年間売上高 3108億 8200万円 (連結。うち輸出1%) ,資本金 317億 8400万円,従業員数 3614名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大昭和製紙の関連キーワード日本ユニパックホールディング[株]日本製紙グループ本社(株)日本製紙グループ本社紙・パルプ工業日本製紙(株)住友銀行[株]石井 藤吉郎我喜屋優監督斉藤 知一郎紙パルプ工業斎藤 知一郎石井藤吉郎斉藤知一郎丸紅[株]白老(町)斉藤 了英小掛照二日本製紙斉藤了英

大昭和製紙の関連情報