コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小景 ショウケイ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐けい〔セウ‐〕【小景】

印象に残っている、ちょっとした眺め。「湖畔小景
規模の小さい風景画。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうけい【小景】

心に残るちょっとした風景や光景。また、それを描いた絵や文。 「川辺の-」 「銀座-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小景の関連キーワード故郷は遠きにありて思うものテオクリトス滝沢 秋暁森田 沙伊アイディル能島 武文三宅 凰白狩野 探道三宅 雪嶺萩原朔太郎抒情小曲集加藤 栄三小島 烏水清岡卓行室生犀星狩野探道加藤栄三庄野潤三鳥羽石隠西村清狂

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小景の関連情報