コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林丑三郎 こばやし うしさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林丑三郎 こばやし-うしさぶろう

1866-1930 明治-昭和時代前期の経済学者。
慶応2年6月12日生まれ。明治27年大蔵省にはいり,のち法制局参事官,台湾総督府財務局長などを歴任。東京帝大,明大,専修大などで財政学を講義した。大正4年衆議院議員。昭和5年1月16日死去。65歳。上野(こうずけ)(群馬県)出身。帝国大学卒。著作に「比較財政学」「庶民金融論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林丑三郎の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎ワールドカップエバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android