小林千紗(読み)こばやし ちさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林千紗 こばやし-ちさ

1987- 平成時代のシンクロナイズドスイミング選手。
昭和62年12月12日生まれ。平成16年世界ジュニア選手権のチームで2位。18年京都文教高をへて立命館大にすすみ,19年世界選手権代表。21年,22年日本選手権のデュエット(乾友紀子・小林千紗)で優勝。22年アジア大会のチーム銀メダル。23年世界選手権のチームで5位,デュエットで5位。24年ロンドン五輪のチームで5位入賞,乾友紀子と組んだデュエットでも5位入賞。日本代表チーム「マーメイドジャパン」の主将。五輪後引退。京都府出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小林千紗の関連情報