コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林好日 こばやしよしはる

2件 の用語解説(小林好日の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小林好日
こばやしよしはる

[生]1886.8.19. 東京
[没]1948.2.11. 仙台
国語学者。 1912年東京帝国大学国文科卒業。東洋大学などで教えたあと,34年東北帝国大学助教授。 35年同大学教授。文法論,文法史が専門。東北帝国大学着任後は東北方言の研究にも従事し,文献学的知識をふまえた言語地理学的研究などを行なった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こばやしよしはる【小林好日】

1886~1948) 国語学者。東京生まれ。東北大教授。文法理論・奥羽方言の研究などに業績を残した。著「国語国文法要義」「方言語彙学的研究」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小林好日の関連キーワード綱島静観ナンバースクール没・歿勃・歿・没東京ベイN.K.ホール五味清吉丸井清泰三瀬幸三郎Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone