小林昇(読み)こばやし のぼる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林昇 こばやし-のぼる

1916-2010 昭和-平成時代の経済学者。
大正5年11月1日生まれ。福島大教授をへて,昭和30年立大教授。57年大東文化大教授。経済学史専攻アダム=スミスを中心にスチュアート,リストらの経済理論を研究し,重商主義研究にあらたな段階をひらいた。47年学士院賞。平成22年6月3日死去。93歳。京都出身。東京帝大卒。著作に「国富論体系の成立」「フリードリッヒ・リスト論考」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小林昇の関連情報