コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林登 こばやし のぼる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林登 こばやし-のぼる

1927- 昭和後期-平成時代の小児科学者。
昭和2年11月23日生まれ。昭和45年東大教授。59年国立小児病院小児医療研究センター長となり,62年院長。のち甲南女子大教授。小児の免疫アレルギー,乳児行動科学などの研究で知られる。国際小児科学会の会長,理事歴任。平成15年武見記念賞。子どもの虹情報研修センターセンター長,チャイルド・リサーチ・ネット所長。東京出身。東大卒。著作に「こどもは未来である」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林登の関連キーワード平塚らいてう(ひらつからいちょう)吉田岩窟王事件牛乳アレルギー吉田 石松人工気候室型而工房弁証法奇形

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android