小比賀信近(読み)おびが のぶちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「小比賀信近」の解説

小比賀信近 おびが-のぶちか

1835-1899 明治時代の国学者
天保(てんぽう)6年生まれ。讃岐(さぬき)(香川県)田村神社神職。「神道葬祭式」「古文語脈考玉霰論」などをあらわした。明治32年4月13日死去。65歳。通称は善也,千次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android