小泉浩太(読み)こいずみ こうた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小泉浩太 こいずみ-こうた

1903-? 大正-昭和時代前期のイスラム教徒。
明治36年6月27日生まれ。東京代々木でバシキール出身のクルバンガリエフ僧正に師事。昭和4年中央アジアを徒歩で横断してアラビアのメッカを目ざそうとしたが,同年5月中国甘粛省の蘭州付近で消息をたった。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android