コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小石清 こいしきよし

1件 の用語解説(小石清の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

小石清【こいしきよし】

写真家。大阪市生れ。高等小学校卒業後,写真材料商に勤務。上田備山の指導で写真を本格的に学び,アマチュア写真家として作品を発表しはじめる。1933年,代表作ともなる《初夏神経》シリーズを亜鉛板を表紙とした斬新な写真集として刊行。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

小石清の関連キーワード下等小学高等科高等小学校上等小学尋常高等小学校石田吉貞小林栄佐伯右文永尾吉三郎原来太郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone