コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小石清 こいしきよし

百科事典マイペディアの解説

小石清【こいしきよし】

写真家。大阪市生れ。高等小学校卒業後,写真材料商に勤務。上田備山の指導で写真を本格的に学び,アマチュア写真家として作品を発表しはじめる。1933年,代表作ともなる《初夏神経》シリーズを亜鉛板を表紙とした斬新な写真集として刊行。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

小石清の関連キーワード本庄光郎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android