小糠三合あるならば入り婿すな(読み)コヌカサンゴウアルナラバイリムコスナ

デジタル大辞泉の解説

小糠こぬか三合さんごうあるならば婿むこすな

男はわずかでも財産があるなら、他家入り婿せず、独立して一家を構えよ。男は自立心構えを持つべきであることのたとえ。また、入り婿の苦労の多いことのたとえ。小糠三合持ったら養子に行くな。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android