小芋・子芋(読み)こいも

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐いも【小芋・子芋】

〘名〙
① 小さい芋。小形の芋。《季・秋》 〔俳諧・をだまき(元祿四年本)(1691)〕
② (親芋の周囲に①がたくさん付いているところから) 植物「さといも(里芋)」の異名。〔大和本草批正(1810頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android