小足(読み)こあし

精選版 日本国語大辞典「小足」の解説

こ‐あし【小足】

〘名〙
① 小さな
② 小刻みにくこと。きざみあし
申楽談儀(1430)まれる事「きっと低く成て小あしに拾ふ所也」
③ 足の先。
浄瑠璃・用明天皇職人鑑(1705)職人尽し「土丸が小あしをとり大地へどうど打つけ」
④ 日本刀のの、焼刃から、刃の内へ小さく(におい)の足の出たもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android