コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野塚彩那 おのづかあやな

2件 の用語解説(小野塚彩那の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

小野塚彩那

日本の女子フリースタイルスキー選手。1988年3月23日、新潟県生まれ。158センチ、50キロ。所属、石打丸山スキークラブ。当初はアルペンスキー選手であり、2004年「FIS 宮様スキー大会」女子大回転優勝、10年「第83回 全日本学生スキー選手権大会(インカレ)」女子大回転優勝など好成績を残す。「全日本スキー技術選手権大会」では、07年・08年が3位、09年2位、11年2位の成績を修めた。11年にスキーハーフパイプ(HP)がソチ五輪の正式種目になったのを受け、アルペンスキーからHPに転向。13年「世界選手権」で銅メダルを獲得。14年2月20日(現地時間)、ソチ五輪・スキーフリースタイル女子ハーフパイプにおいて83.20点で銅メダルに輝いた。

(2014-2-24)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野塚彩那 おのづか-あやな

1988- 平成時代の女子フリースタイルスキー選手。
昭和63年3月23日生まれ。種目はハーフパイプ。2歳からアルペンスキーをはじめる。平成19年全日本スキー技術選手権女子総合で3位(新人賞),22年全日本学生スキー(インカレ)大回転で優勝するなど活躍。23年から本格的にフリースタイルに転向。FISワールドカップに参戦し,24-25年シーズンのニュージーランド大会で3位,アメリカ大会では2位。25年世界選手権で3位。スピードと高さが持ち味。26年のソチ冬季五輪代表となり,五輪新種目のハーフパイプで銅メダルを獲得。26-27年シーズンのアメリカ,パークシティーでのW杯ハーフパイプで初優勝し,種目別でも上村愛子以来7年ぶりに優勝。石打丸山スキークラブ所属。新潟県出身。専修大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

小野塚彩那の関連キーワードフリースタイルアフタースキーバレエスキーエアリアルスキーイージートーン フリースタイル ハイエコーバレースキー場神立高原スキー場フリースタイル ハイフリースタイルスキー世界選手権フリースタイルジャンプ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小野塚彩那の関連情報