コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野昇造 おの しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野昇造 おの-しょうぞう

1820-1868 幕末の尊攘運動家。
文政3年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)膳所(ぜぜ)藩士の子。安政の初め岩倉具視(ともみ)につかえ,幕府のとがめをうけ京都岩倉にひきこもった具視をひそかにまもった。慶応4年1月26日死去。49歳。本姓野口。名は賀柔。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小野昇造の関連キーワード小野賀柔幕末

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android