コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野春泉 おのの はるいずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野春泉 おのの-はるいずみ

?-? 平安時代前期の官吏,武人。
出羽権掾(でわのごんのじょう)。元慶(がんぎょう)2年(878)俘囚(ふしゅう)(朝廷に服属した蝦夷(えみし))の反乱(元慶の乱)で秋田城がやけおちたとき,精兵をひきいてたたかう。3年には陸奥(むつ)鎮守府将軍小野春風との連絡役になった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android