小野瓢郎(読み)おの ひさごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野瓢郎 おの-ひさごろう

1867-1921 明治-大正時代の薬学者。
慶応3年11月23日生まれ。東京薬学校などでおしえ,明治41年愛知薬学校校長に就任。大正4年富山薬専校長となる。ヤマジソ揮発油中のチモール発見やサルバルサンの製造実験などの業績をのこした。大正10年10月19日死去。55歳。江戸出身。帝国大学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android