コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小金厚丸 こがね あつまる

1件 の用語解説(小金厚丸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小金厚丸 こがね-あつまる

?-1829 江戸時代後期の狂歌師,戯作(げさく)者。
伊勢屋吉兵衛と称し,江戸神田で紙問屋をいとなむ。狂歌は三陀羅(さんだら)法師にまなび,のち五側(ごがわ)の判者。花柳(かりゅう)界を主題とする戯作でも知られた。文政12年10月10日死去。姓は武藤。名は忠司。別号に神田庵厚丸。著作に洒落(しゃれ)本「仇(あだ)手本」「闇明月」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小金厚丸の関連キーワード鶴屋南北俚言集覧盆栽天満屋Jアダムズ伊沢蘭軒海上胤平瓜生岩エギナ島

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone