コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小長谷清実 こながや きよみ

1件 の用語解説(小長谷清実の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小長谷清実 こながや-きよみ

1936- 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和11年2月16日生まれ。上智大在学中の昭和32年詩誌「氾」同人となり,卒業後,電通に勤務。52年ありふれた生活的題材を並列しつつユーモアのきいた社会批判をしめす詩集「小航海26」でH氏賞。平成3年「脱けがら狩り」で高見順賞,19年「わが友、泥ん人」で現代詩人賞。静岡県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小長谷清実の関連キーワード数学基礎論ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画クイーンメリー妖棋伝岡田啓介内閣オリンピック

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone