コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

就業機会 しゅうぎょうきかい job opportunities

1件 の用語解説(就業機会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

就業機会
しゅうぎょうきかい
job opportunities

雇用機会ともいう。個人が労働サービスを提供しようとしても,企業側の職務に空席があるか,新たに雇用の場がつくりだされる場合以外には雇用されない。この空席と新規の雇用の場をさす。従来の経済理論では,労働移動は賃金の高低により起ると考えたが,現実の移動は,むしろ就業機会の有無が大きく影響していることが観察されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

就業機会の関連キーワードインターネットサービスプロバイダーサービス産業サービスエースサービスコートサービスライン家事サービス業セカンドサービスフルサービスダイビングサービス労働サービス

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

就業機会の関連情報