コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾を見せる オヲミセル

デジタル大辞泉の解説

尾(お)を見・せる

《化けた狐(きつね)がを出して正体を現す意から》今まで隠していた実態が現れる。やりくりに破綻(はたん)をきたす。尾を出す。
「今までは化けたる―・せて、ここも道ふさがり」〈浮・諸艶大鑑・五〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おをみせる【尾を見せる】

しっぽを出す 」に同じ。 「世間に-・せず、狐よりは化ばけすまして世をわたる事/浮世草子・永代蔵 5

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

尾を見せるの関連キーワード浮世草子見せるしっぽ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android