尾崎 谷斎(読み)オザキ コクサイ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

尾崎 谷斎
オザキ コクサイ


職業
角彫師 幇間

本名
尾崎 惣蔵

出生地
東京・芝

経歴
商家伊勢屋に生まれる。天才肌の角彫師だが、月1個か2個しか作品を作らず、素人の幇間(ほうかん)を業とし、赤羽織谷斎として名を売る。五番組火消しの組頭からひいきにされ、明治27年組頭と、ステテコ踊りで有名な三遊亭円遊の3人で両国でフグを食べ頓死。

没年月日
明治27年 (1894年)

家族
息子=尾崎 紅葉(作家)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネージメントの方法論の1つ。目標管理とも呼ばれている。目標によって管理する対象は事業や仕事の内容、あるいは部下の活動であって、目標を管理することとは意を異にする。事業や部署の内容に応じた最適な目標を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android