尾袋(読み)オブクロ

大辞林 第三版の解説

おぶくろ【尾袋】

馬や鷹の尾を包むのに使う布製の袋。おづつ。〔和名抄〕 〔節用集 文明本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

お‐ぶくろ を‥【尾袋】

〘名〙
唐鞍(からくら)の時、馬の尾髪を納めるのに用いる金銅または革製の筒。尾筒。
※延喜式(927)四八「青馬籠頭、鑣(くつは)〈略〉尾袋、当額花形」
② 狩場まで行く時などに、鷹の尾をいためないようにかける生絹(すずし)の袋。〔文明本節用集(室町中)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android