コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尿道上裂 にょうどうじょうれつepispadia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尿道上裂
にょうどうじょうれつ
epispadia

主として男児にみられる尿道の先天的異常。日本ではきわめてまれ。尿道と陰茎海綿体の前後関係が逆転し,尿道の前壁が裂けて,尿道口が陰茎の上面 (背面) に開口する。尿道下裂と名称は似ているが,発生機序はまったく異なり,下裂よりはるかに少い。膀胱外反症の軽症型と考えられており,しばしばこれを合併する。膀胱外反症は,下腹部の腹壁と膀胱の前壁が欠損して,臍以下の前腹壁が中心で裂けているため,膀胱内面が体表に外反露出して尿がここから絶えずしみ出すという重度の奇型である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

尿道上裂の関連キーワード尿失禁とその対策

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android