居場所(読み)いばしょ

精選版 日本国語大辞典の解説

い‐ばしょ ゐ‥【居場所】

〘名〙
① 人などが住んでいる所。居どころ。
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生と虚空「例の『見知らぬ妹』の居場所が分った事を持ちだして」
② 人が、世間、社会の中で落ちつくべき場所。安心していられる場所。
※やみ夜(1895)〈樋口一葉〉九「御身分がら世の攻撃に居場所(ヰバショ)のなき其(その)やうの恥はお互ひの事」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

い‐ばしょ〔ゐ‐〕【居場所】

人などがいるところ。いどころ。「尋ね人の居場所が分かる」
その人が心を休めたり、活躍したりできる環境。「職場に居場所がない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android