コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

展観 テンカン

デジタル大辞泉の解説

てん‐かん〔‐クワン〕【展観】

[名](スル)作品や品物などを並べて広く一般に見せること。展覧。「寺宝を展観する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんかん【展観】

( 名 ) スル
物を広げ並べて、多くの人に見せること。展覧。 「古書を-する」 「眼前の雲烟を拭ひ尽して仔細に之を-せば/真善美日本人 雪嶺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

展観の関連キーワード典・填・塡・天・奠・展・店・恬・殿・添・点・甜・癲・篆・纏・転・轉・顛・顚・點リーチ(Bernard Leach)ベンジャミン ローランド神奈川県立近代美術館奈良国立博物館日本近代文学館河井 寛次郎フォートリエMOA美術館陝西省博物館科学的発展観怒江ダム計画中川 善教中国共産党退廃芸術展北野大茶湯鶴岡 政男大住院以信山種美術館国際見本市

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

展観の関連情報