コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山中定迎 やまなか じょうげい

1件 の用語解説(山中定迎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山中定迎 やまなか-じょうげい

1827-1889 江戸後期-明治時代の僧。
文政10年生まれ。近江(おうみ)浜野村(滋賀県八日市市)の浄土宗西照寺の住職。知恩院の布教師として各地を巡歴し,鹿児島の不断光院などを復興する。明治13年大講義,16年練習場教師となった。明治22年10月15日死去。63歳。近江出身。号は請誉。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山中定迎の関連キーワード女医カニング冬の旅マキシモヴィッチナバリノの海戦カニング饗庭篁村広島(市)児童雑誌堀内家

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone