コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山中暦日なし サンチュウレキジツナシ

デジタル大辞泉の解説

山中(さんちゅう)暦日(れきじつ)なし

《「唐詩選所収の太上隠者「答人」から》山の中に閑居していると、のんびりして年月の過ぎるのも忘れる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんちゅうれきじつなし【山中暦日なし】

〔唐詩選に載る太上隠者の「答人詩」より〕
山の中で閑居していると、世間とかけはなれているために年月の過ぎるのを忘れてしまうこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山中暦日なしの関連キーワード山中無い

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android