コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多岐川恭 タキガワキョウ

3件 の用語解説(多岐川恭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たきがわ‐きょう〔タキがは‐〕【多岐川恭】

[1920~1994]小説家。福岡の生まれ。本名、松尾舜吉。本格推理小説時代小説ミステリー、SFなど広い分野で作品を発表。巧みなストーリー展開と綿密な性格描写で多くの読者を得た。「落ちる」で直木賞受賞。他に「濡(ぬ)れた心」「イブの時代」「ゆっくり雨太郎捕物控」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多岐川恭 たきがわ-きょう

1920-1994 昭和後期-平成時代の小説家。
大正9年1月7日生まれ。毎日新聞社に勤務しながら執筆をつづけ,昭和33年「濡れた心」で江戸川乱歩賞,34年短編集「落ちる」で直木賞。本格推理小説からSFミステリー,時代小説まで手がけた。平成6年12月31日死去。74歳。福岡県出身。東京帝大卒。本名は松尾舜吉。作品はほかに「孤独な共犯者」「異郷の帆」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

多岐川恭
たきがわきょう
(1920―1994)

推理作家。本名松尾舜吉(しゅんきち)。北九州市生まれ。東京帝国大学経済学部卒業。毎日新聞社西部本社に勤務。1953年(昭和28)から短編を手がけ、女子高校生の同性愛を絡ませた『濡(ぬ)れた心』(1958)で江戸川乱歩賞を、また短編集『落ちる』(1958)で直木賞を受賞。性格描写の巧みなストーリー・テラーで、SFミステリー『イヴの時代』(1961)、『ゆっくり雨太郎捕物控』(1968)などの作品もあり、本格推理、心理スリラー、時代小説と作域は広い。89年(平成1)紫綬褒章(しじゅほうしょう)を受章。[厚木 淳]
『『濡れた心』(講談社文庫) ▽『落ちる』(徳間文庫) ▽『ゆっくり雨太郎捕物控』全6巻(徳間文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多岐川恭の関連キーワード豊田穣池上忠治伊藤冨雄稲見一良熊田誠後藤仁郎辻隆名和好子新島繁(2)伴義雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

多岐川恭の関連情報