コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山元一郎 やまもと いちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山元一郎 やまもと-いちろう

1910-1972 昭和時代の哲学者,言語学者。
明治43年9月14日生まれ。旅順工大予科教授をへて,昭和22年から立命館大教授。ニーチェ研究から科学と論理の哲学にうつり,記号論にすすんだ。昭和47年7月7日死去。61歳。鹿児島県出身。京都帝大卒。著作に「ニイチェ」「コトバの哲学」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山元一郎の関連キーワード昭和時代哲学者