コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山元錦城 やまもと きんじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山元錦城 やまもと-きんじょう

1906-1977 大正-昭和時代の琵琶(びわ)演奏家,吟詠家。
明治39年3月20日生まれ。益満旭錦(ますみつ-きょくきん)の名で筑前琵琶の名手として活躍。のち詩吟にも力をそそぐ。昭和29年夫とともに東京にでて,詩吟,詩舞の錦城会を設立。昭和52年9月25日死去。71歳。鹿児島県出身。本名は光枝。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山元錦城の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門寺山修司オガデン戦争安野光雅金壽根ビオラ(Bill Viola)児童雑誌冤罪見田宗介