コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山宮允 さんぐう まこと

1件 の用語解説(山宮允の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山宮允 さんぐう-まこと

1890-1967 大正-昭和時代の詩人,英文学者。
明治23年4月19日生まれ。大正6年川路柳虹らと詩話会を結成,翌年評論集「詩文研究」を刊行。六高,東京府立高,法大の教授をつとめる。イエーツブレークの詩の翻訳紹介につとめ,近代詩の書誌学的研究の基礎をきずいた。昭和42年1月22日死去。76歳。山形県出身。東京帝大卒。著作に「明治大正詩書綜覧」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山宮允の関連キーワードドイツ映画造船業石巻(市)ヨネスケトヨタセンチュリーVG20Dロータリエンジン 10A 型アジアカップ恵庭事件北欧映画エルトゥールル号の遭難事故

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone