コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山宮藤吉 やまみや とうきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山宮藤吉 やまみや-とうきち

1862-1933 明治-昭和時代前期の政治家。
文久2年3月生まれ。郷里の神奈川県高座郡鶴嶺(つるみね)村の村長,神奈川県会議員をへて,明治45年衆議院議員(当選3回)。神奈川県民政党の基礎をきずき,報徳運動を推進した。昭和8年1月4日死去。72歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山宮藤吉の関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ伊藤大輔山中貞雄

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android