コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山房窟寺 さんぼうくつじ

世界の観光地名がわかる事典の解説

さんぼうくつじ【山房窟寺】

韓国のチェジュド(済州島)の代表的なリゾート地である中文リゾートの西方、サンバンサン(山房山、標高395m)の西南側の絶壁にある寺院。高さ5mほどの洞窟に石仏が安置されている。サンバンサンの山麓から石段を登って訪問することができる。この石窟(せっくつ)は、慧日法師(964~1053年)が建立したと伝えられている。天井から落ちる水滴を集めて飲むと長寿を得ることができるという信仰がある。◇「サンバンクルサ」とも読む。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android