山本 勇夫(読み)ヤマモト イサオ

20世紀日本人名事典の解説

山本 勇夫
ヤマモト イサオ

明治〜昭和期の小説家



生年
明治14(1881)年8月26日

没年
(没年不詳)

出生地
東京・神田

経歴
会社員、新聞記者、雑誌編集者を務め、岩野泡鳴の門弟で、泡鳴主宰の創作月評会メンバーの一人。大正14年「征服者の死」、時代物「小野の小町」や「業平」などを発表。「渋沢栄一全集」編集に従事した。中央文学に書いた「岩野泡鳴氏の逸話」、他に「高僧名著選集 白隠禅師」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android