山本 勇夫(読み)ヤマモト イサオ

20世紀日本人名事典の解説

山本 勇夫
ヤマモト イサオ

明治〜昭和期の小説家



生年
明治14(1881)年8月26日

没年
(没年不詳)

出生地
東京・神田

経歴
会社員、新聞記者、雑誌編集者を務め、岩野泡鳴の門弟で、泡鳴主宰の創作月評会メンバーの一人。大正14年「征服者の死」、時代物「小野の小町」や「業平」などを発表。「渋沢栄一全集」編集に従事した。中央文学に書いた「岩野泡鳴氏の逸話」、他に「高僧名著選集 白隠禅師」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android